40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーに!

ダイエットしなくても、40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーになれる!そんなヒントやマインドをお伝えしていきます♪

うしろ姿がオジサンな女たち。女性であることを楽しみましょう!

横森美奈子さんの「大人の着こなし帖 50歳からの着やせ・着映えテクニック」は、本当に着やせ初心者さんにオススメなのですが、着やせテクニックだけでなく、コラムも面白い!

うしろ姿がオジサンな女たち

大人の着こなし帖」に掲載されている中でもお気に入りのコラム(笑)

このタイトル、ドキッとしませんか?「オバサン」でもイヤなのに「オジサン」って!笑 

ランキングに参加しています。よかったら応援して下さいね♡ 励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大きいサイズへ 

 街で見かける中年カップル、とても微笑ましいのだけど、2人とも着ているパンツやポロシャツ、スニーカーや背負っているリュックまで、何だかソックリで「オジサン2人連れ」に見えてしまう!と横森さんは言っています。 

これ、すごく分かる! 

映画館や美術館、観光スポット、電車の中などで私もこういう二人組をよく見かけます。男性2人で観光かしら♪ でも、ラフなショートヘアに、すっぴんと思しきお顔、お隣のオジサマとそっくりなメガネをかけて…男性かと思ったけれどもしや女性?!

なんでそんなオジサンに見えるような格好をするの~?!」余計なお世話ながらそんな風に思ってしまいます。

女性だからって、何歳になってもミニスカートはきましょう♡ 赤い口紅つけましょう♡ いつでもネイルしましょう♡ そんなのも時代遅れだと思う(笑)

でも、もう少し女性であることをエンジョイしてもいいんじゃないかな、と思います。
そうそう、オジサンに見えてしまう大きな理由は、横森さんいわく「カジュアルアイテム」を着てしまっているからだそう。 

カジュアルアイテム(チノパンとかジーンズ、ポロシャツなど)は全て男性用の服が元になっていて(たとえば軍服、戦闘服、作業着などね)、機能優先で作られているから、そのまま着てもスタイルアップにはならないのです。 

↑こういうの、楽ちんで作業着には良さそうだけど…「魅力的」という感じではないですよね。

若い人はそういう服を着ても、はじける若さでカッコよく見えるけれど、大人の女性の場合は魅力的には見えないとおっしゃっていました。その通りですよね。 

「女性らしさ」も体型と同じく千差万別なので、「女性ならロングヘアじゃなきゃ!」とか「絶対にスカートはきましょう!」とか、そんな押し付けは言いません。 

でも、せっかく女性に生まれたなら、女性らしさを楽しんでみてもいいですよね♪ 

私は欧米の方と知り合う機会が多いのですが、この前会ったアメリカ人女性がとても印象に残っているんです。 

お年は50代後半くらい…。モンチッチ(分かります?!)みたいなベリーショートのヘアに、すっぴんフェイスで男っぽいフレームのメガネ。それでも「オジサン」には全く見えず、「素敵な女性!」と思ってしまったのは、うっすら着けたヌードピンクのリップグロスに、上品なゴールドのピアス、デコルテを大きく出した明るい色のトップスのせい。 

マツエクとか巻き髪とか、過剰なネイルアートとか、そんなものがなくても、女性らしさを出せますよね♪ 脱オジサン化しましょうね(笑)  

f:id:sarashina_sara:20180714195205j:plain