40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーに!

ダイエットしなくても、40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーになれる!そんなヒントやマインドをお伝えしていきます♪

ぽっちゃりな私が「水着を着たい!」と思った理由

私の好きな言葉は「着やせ」です(笑)

でも、着やせがあまり使えない時があります…それは、水着になる時!もちろん着やせ効果のある水着もありますが、お洋服と比べたら肌の露出はくらべものにならないし、ちょっとためらってしまいます。

そんな私が

水着を着よう!もっと人生楽しもう!

こう決意するほど、価値観がガラッと変わったできごとがありました。

それは…

ランキングに参加しています。よかったら応援して下さいね♡ 励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大きいサイズへ

 数年前、アメリカに行った時のこと。ホテルではなく、AirBnB、いわゆる「民泊」で現地のお宅に泊まらせてもらいました。その大きな邸宅では、使っていない3部屋を世界中からのゲストに貸していたのです。

庭には小さいながらも立派なプールがあって、

へ~ぇ、ステキ!

でも、私は泳がないけどね。

水着になるのイヤだし。

そんな風に思っていました…。

数日後、新しいゲストがやってきました。イギリスからの女の子2人組。20代後半と思しき彼女たちは、1人はロングヘアでガーリーな雰囲気、もう1人は黒髪をツンツンに立てたショートヘアで、全身にタトゥー。仕事で会議に出席するので、バケーションも兼ねてアメリカに来たと言っていました。

 ある朝、お庭のテラスに朝食を食べに行くと、例の2人がテーブルにいました。もう食べ終わり、コーヒーを楽しんでいた所だったので、私に席を譲るとプールサイドへ。Tシャツを脱ぎ捨てると2人はビキニ姿でプールに入っていきました。 

f:id:sarashina_sara:20180717174843j:plain

 初めて会った時からそうじゃないかな~と思っていたのですが…多分2人はカップル。友達同士ではなくて。

プールの中でもさり気なくイチャイチャしているのが目に入りました(笑)

私も朝食を終えてお庭でくつろいでいると…この邸宅の主であるカトリーナ(仮名)がやってきました。

お年は70くらい。私と同じようにぽっちゃりだけど、気にせずにタンクトップに短パン姿(笑)。とてもファンキーで素敵なおばあちゃまで、宿泊予約のやり取りをする時点から私は親しみを感じていました。

そんなカトリーナが私に

ほら、アシュリーもプールで涼んできたら!

と言うのです!

No no no....水着も持ってないし!!

全力で断る私に、下着で入ればいいじゃない!と、豪快なアドバイス(笑)

f:id:sarashina_sara:20180717185520j:plain

でもね…プールで楽しそうにくつろぐ2人を見ていたら、

私、アメリカまで来て、プールも入らず、楽しまず、何やってるんだろ…

急に虚しくなったのです。

カトリーナに「水着はないけど、ブラとパンツとキャミソールで入ってみようかな…」とおずおず言うと、「いいじゃない!ほら早く早く」と笑ってます。

私の手持ちの下着はほぼ全部「黒」なので、幸い下着感(?)もあまりなく、ある意味、水着みたいな感じに見えました。

プールに入るのなんて久しぶり過ぎて、恐る恐る水に入ります。まぶしい日差しと冷たい水を体に感じながら、

あぁ~なんて楽しいの~!!

思わず顔がにやけてしまいました。

例のお二人さんのお邪魔かな~と思いつつも、水にプカプカ浮かんでみたり、背泳ぎしてみたり、本当に楽しかった~~~!生きている実感がしました。

ぽっちゃりだから、水着にはなれない、なりたくない。絶対に泳がない

いつからかそんな風に決意していた自分が、いじらしく、かわいそうになってしまった。

これからは、誰にも遠慮することなく、もっと人生を楽しむぞ~!

そう決意した時でした。

でも、その後、カトリーナが家からカメラを持ってきて「ほら、アシュリー、笑って~」と写真を撮ろうとした時は、さすがに「それは勘弁して~」となりましたが(笑)

次にアメリカに行った時にはアシュリー・グラハムの水着に挑戦しようと思います!

curvychicks.hateblo.jp

f:id:sarashina_sara:20180717190731j:plain