40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーに!

ダイエットしなくても、40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーになれる!そんなヒントやマインドをお伝えしていきます♪

婦人科:男性医師と女性医師、どちらを選ぶ?

さて、先日診察に行ったレディースクリニック。予約の際に「男性・女性医師どちらでも構わない」を選択しましたが、結局診て下さったのは女性の先生でした。

 

curvychicks.hateblo.jp

40代にもなると、婦人科系の気になる症状が、多かれ少なかれ出てきますよね…(>_<) 皆さまは、婦人科や乳腺科などに行く場合、男性医師と女性医師どちらを選びますか?

私の経験を少しお話しさせてくださいね… ランキングに参加しています。よかったら応援して下さいね♡ 励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

初めての婦人科

私は20代で結婚してから「子宮がん検診」を受けに行くようになりました。「子供が欲しい」という希望は特になかったのですが、それよりも、ある程度の年齢になったら婦人科検診は受けておいた方が良いと思ったからです。

とりあえず近所の婦人科に行ったのですが、そちらは男性が院長をつとめる産婦人科でした。妊婦さんや赤ちゃんも多く、泌尿器科もやっていたので、男性の患者さんもいるゴチャゴチャした雰囲気でした(笑)

男性医師はとても優しく、診察も丁寧でした。その医院では20代で子宮がんが見つかった女性がいたそうで、「がん検診は必ず受けなさい」という言葉も説得力があって毎年行っていました。

大勢の妊婦さんを診たり、出産も扱う先生でしたから、男性医師だからといって内診の恥ずかしさなども私はあまり感じませんでした。ただ、そこに通うのを辞めてしまったのは、血液検査をした時にコレステロール値が高く、毎回「体重を減らしなさい、やせなさい」と言われていたから!!笑

当時運動もしていたし、私は元々小食で、焼き肉やラーメン、揚げ物、マヨネーズなども苦手でほとんど食べません。「体重を減らせ」と言われても、どうしてよいか途方に暮れてしまったのですね。行く度に「痩せなさい」と言われるのが嫌で、だんだん足が遠のいてしまいました。

今通っている婦人科は男性医師はいなくて、ずっと女性医師に診てもらっています。サバサバした良い先生ですが、以前の男性医師の方が診察も丁寧だったな~とは思います(笑)。ただ同性なので、女性特有の体の悩みについては話しやすいです。

乳がん検診などはどうしてる?

婦人科系といえばもう一つ、乳がん検診も大切ですよね。私が初めて乳がん検診を受けたのは、会社の健康診断でした。いわゆる「健康診断センター」での検診で、担当は女性医師でした。

胸にたっぷり脂肪のある(笑)Gカップの私は、マンモグラフィーで胸を挟まれるのは何ともなかったのですが、触診の痛かったこと!!!(涙)左胸にしこりというか、硬い部分があったようで、そこをギューギュー押すのです。思わず「痛い!!」と小さく叫びましたが、手を止めることはなく…。不安になり「何かありました?」と聞いても「それを調べてるんだから今は何も言えません!」と強く押すので、痛みと不安が増すばかり。あまりの痛みに涙も流れ…検診後には貧血状態になったのか、倒れてしまいました。

どう考えても「要再検査」になることは分かっていたので、結果を待たずにすぐに乳腺科のある病院へ行きました。そこでの担当医は男性。検診での顛末を話すと「痛いなら触診はやめておこう。エコーで分かるから」とのこと!

後で分かったのですが、その先生は乳腺科の権威!今も毎年この病院で乳がん検診を受けていますが、わざわざ受付で「女性の先生が良いのですけど…」と言う方を見かけると「えっ、男性医師の方がベテランなのに!」とつい思ってしまう(笑)あっ、ちなみに胸のしこりは単なる乳腺炎でした。

40代女性へアシュリーからのメッセージ

以上の経験から、私は先生の良し悪しは性別に関係ないと思っています。

性別よりも大事なのは自分との相性です!なので、「女性医師じゃないと絶対に嫌!」というような気持ちは手放した方が、自分に合った先生に出会える可能性が高いかもしれません。

どちらにしても、気になる症状がある場合は(なくても)「時間がない」「内診が恥ずかしい」「もう子供は生まないし」なんて、婦人科に行くのを先延ばしにしないで、早めに受診してくださいね!f:id:sarashina_sara:20180821120340j:plain