40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーに!

ダイエットしなくても、40代でもぽっちゃりでも、美しくハッピーになれる!そんなヒントやマインドをお伝えしていきます♪

ぽっちゃりを超えたゴージャスモデル!「アシュリー・グラハム」

今日は素敵な女性をご紹介しますね。

グラマラスなボディとはじける笑顔が魅力的な、アメリカ人モデルのアシュリー・グラハムです。そう、私のブログネームの「アシュリー」も彼女からいただいているんですよ♡

ランキングに参加しています。よかったら応援して下さいね♡ 励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大きいサイズへ

 アシュリー・グラハムは1987年生まれ、アメリカ、ネブラスカ州出身のモデル。身長は約175cm、バスト106cm、ウエスト80cm、ヒップ118cmのカーヴィでグラマラスなボディが魅力です。

12歳の時にショッピングモールでスカウトされ、13歳でモデル事務所と契約。その後はさまざまな雑誌、ショウ、カタログ、TV、コマーシャルなどで活躍しています。

2016年にはサイズ14(日本の17号くらい?!)のモデルとして初「スポーツ・イラストレイテッド」誌の水着特集号で表紙を飾りました! 

Sports Illustrated Special : Swimsuit [US] No. 65 2016 (単号)

Sports Illustrated Special : Swimsuit [US] No. 65 2016 (単号)

 

スポーツ・イラストレイテッド」誌はアメリカで人気のスポーツ雑誌で、毎年出る「水着特集号」にはセクシー美女が掲載されるため、販売部数がとても伸びるのです(笑)

でも毎年スリムなモデルばかりを起用している印象があったので、アシュリーが表紙に採用された時は、私も心の中でガッツポーズするくらい嬉しかったのを覚えています♡ 

スポーツ・イラストレイテッド誌の表紙を飾ることができて、人生がすっかり変わったの」と興奮する、ゴージャスなアシュリーをご堪能ください。

 


 

 とっても女性らしい肉付きの良いボディで、私も(超スリムなモデルさんよりは)親近感を覚えます♡ そして「太ももが太いから」とか「お腹がぽっちゃりしてるから」と隠そうとするのではなく、バーンと堂々と出している所がまた素敵。

セクシーなボディだけでなく、美しい顔立ちや、聡明な発言も彼女の魅力。自信に満ちあふれ、いつも笑顔なのも魅かれてしまう理由の一つです。

セルライトがあっても、太ももの隙間がなくてもいいじゃない

でも、こんな素敵なアシュリーも、いつでも自信満々だったわけではないそうです。

 ティーンの頃、グループ撮影をした時にサイズ2(日本サイズで約7号)のスリムなモデルに意地悪いことを言われて傷ついたり、2016年にもファッションイベント「METガラ」でドレスを提供してくれるデザイナーがいなくて参加できなかったり…辛い思いもしたようです。

今ではそれを乗り越えて、「#beautybeyondsize = サイズを超えた美しさ」を世の女性に訴えかけ、多くの賛同を集めています。

雑誌に出る写真は、フォトショップで加工されていたり、肌も滑らかになっているものも多いですが、アシュリーのインスタを見ると、お尻や太もものセルライトがバッチリ写っていて、「セルライトがあってもいいじゃない!」と。

そして「太ももに隙間がないからって、それが何?」とも言っています。私も太ももの隙間がないので(笑!)こんな発言を聞くとホッとしますね…。

それにアシュリーは定期的にワークアウトやエクササイズをしています。しかも、かなりハードな筋トレまで。不健康な食生活で、運動嫌いでいつもダラダラしていて、開き直っているぽっちゃりさんは魅力的ではないけれど、アシュリーは本当に健康的!

美の形は人それぞれ。多様性があってよいのです。若いアシュリーから学ぶ所がたくさんあって、私もとても尊敬しています♡

 

カーヴィな女性向けの下着や水着も出しています。 日本だと、ぽっちゃりさん向けのセクシーな下着があまりないですよね。アメリカに行った時にはぜひ買ってこようと思います♡

今日は大好きなカーヴィモデル「アシュリー・グラハム」のご紹介でした!

f:id:sarashina_sara:20180716230318j:plain